「Mellowly」

:Riku@쎌:S@ҋ:ZELOH
朝も君がまた聴こえてる
夢と今 刻み込みたい Melody
息のない日々の中 分かってる
軋む胸に響く Memory

僅かに這わしたこの手が
なれない日を教えていた
鳴らないベル
気になった slowly

放した自由な時だと
片耳塞いでいたけど
話せた時だけ想うように

ああ 伸ばす
ああ 髪だって
似合ってるね

朝も君がただ聴こえてる
夢と今 刻み込みたい Melody
息のない日々の中 笑ってる
軋む胸を開く Memory

目覚めた後には
褪せてた頃には
君がいない
壊れた?壊した?
責めた言葉まで映す瞳

無意識に続く感情
壁に押し当ててた傷痕
重ねた声とそっと
五月が肌をなぞって

ああ 今日も
ああ 君さえが
いてくれたら
きっと

朝も君がまだ聴こえてる
夢とそう刻み込みたい Melody
意味のない苦しみで構わない
軋む胸を抉るくらい

もっと君を抱いて
もっと君を呼んで
君の唄 触れていたい

明日も君がまた聴こえてる
夢と今 刻む Mellowly