「フリージア」

:Riku@쎌:S@ҋ:ZELOH

憧れた窓は いつの間にか
寒く 映っていて
うなだれた腕に強く
あてて 聞いた 息の理由

oneday
ざわめく心に気付き想う
sunday
寝付けない意味すら責めて塞ぐ

此処にいても、いなくたって、
雲の色は 同じで
君の傍で夢を描く日々の 終わり

切なく暗くこの目閉じて
冷たく今を切り離す
儚く朽ちるまでの虚しささえ
浮かぶ君と薄れてくよ、ほら

立ち尽くす 川を前に
くくりつけた 縄を選ぶ
today
祈るよ 最後も 君の事を

切なく暗くこの目閉じて
冷たく今を切り離す
儚く朽ちるまでの虚しささえ
浮かぶ君と薄れてくよ、ほら


此処にいても、いなくたって、
雲の色は 同じで
君の傍で夢を描く日々の 終わり

ただ欲しくて、声が欲しくて、
君がくれたら 良かった
締め付ける涙

切なく暗くこの目閉じて
冷たく今を切り離す
儚く朽ちるまでの虚しささえ
浮かぶ君と、ほら

明日もきっと空は晴れる
一人が欠けた朝
優しい君のように咲いた花を見つめてたいけど…